1. トップページ
  2. Habibi II

Habibi II
クレイグ・トンプソン/著 風間賢二/訳

第16回 文化庁メディア芸術祭 審査委員会推薦作品(マンガ部門)

Habibi I 「Habibi II」を購入する
Amazonで「Habibi I」を購入する

アメリカでAmazonのベストブック第一位!(2011年10月)
「漫画界のアカデミー賞」アイズナー賞2012年ノミネート!
ニューズウィーク誌「2011年度 絶対読むべき本10冊」
全米主要メディアが激賞したコミック、2ヶ月連続刊行!

制作期間6年。息を呑む繊細な筆致と、壮大なスケール!
「アラビアンナイト」を彷彿とさせる、孤児の少女と少年の、悲しくも美しい恋愛冒険譚。
1巻 & 2巻 二ヶ月連続刊行!

体裁:B5判変型(ヨコ180×タテ235)
376ページ・モノクロ
定価:2,800円+税
発行元:TOブックス
発売中!
ISBN:978-4-86472-036-6

作品詳細 Detail

【全米主要メディア絶賛の声】

過去10年間で最も重要な漫画の一つである「Blanckets」の著者で知られるトンプソン氏は、本作で感動的かつユーモアとイマジネーションで溢れた感動的なストーリーを作り上げた。
(米アマゾン2011年10月のベストブック書評)

我ら人間の物語、そして運命の絆は、どのように根源の部分で結ばれているのでしょうか?そして、神聖であるか、冒涜的であるのかに関わらず「言葉」は、我々を救う力を持っているのでしょうか?トンプソン氏が手がけた本作は、読者の心にそんなことを投げかけている。
(ローリング・ストーン誌)

本書は最も素晴らしい漫画という位置づけだけでなく、最高の現代文学としても、すぐに古典の名作となるであろう。
(インディペンデント紙)

【本書のポイント】

1. ガーディアン、ローリング・ストーン、USA TODAYなど、米主要メディアから圧倒的な作品評価を獲得したコミックが、遂に初邦訳!

2. 著者は手塚治虫や大友克洋等も受賞した「漫画界のアカデミー賞」と呼ばれる「アイズナー賞」受賞(2004年)。今年も作品賞と作家賞で候補に上がっており、今アメリカで最も注目されている漫画家の一人!

3. 手塚治虫「火の鳥」のような壮大な世界観。聖と俗、自然と文明、第一世界と第三世界、神話と現実といった対立を織り交ぜながら、人間の「純愛と禁断のエロス」を、緻密なアラビア幾何学模様溢れる手跡で描いた、エキゾチック・ラブ・アドベンチャー大作!

4. 装丁は、大友克洋の「AKIRA」やメビウスの「エデナの世界」など、超大作漫画を数多く手がけるVeia(ヴェイア)。本作の特徴の一つである、アラビア風幾何学模様をあしらい、ハードカバーと金箔押し加工を施した豪華なデザイン。

【あらすじ】

荒涼とした砂漠と、欲望渦巻く王宮がそびえる、とあるアラビアの王国。
金のために親に売られた9歳の少女──ドドラ。書士を生業とする商人の元に嫁がされた彼女は、処女を奪われてしまうが、文字を教わり、神話を読み、語る喜びを感じて生きていた。
しかしある日、商人は盗賊達に殺され、ドドラは奴隷市場へ。そこで同じ境遇の3歳の少年・ザム(=ハビビ)と出会う。逃亡を企てたドドラはザムを連れ、荒涼とした砂漠で共に暮らし始める。ザムに様々な神話を語りながら、慎ましく暮らしていた二人だったが、ある日、ドドラは、ザムを残して忽然と姿を消してしまう。
文明や身分、性の壁に阻まれながらも、ドドラを探すザム。
欲望のみが跋扈する王宮のハーレムで、王の寵愛を受けるもザムを想うドドラ。
二人は果たして、再び巡り会うことができるのか?

著者紹介 Author

クレイグ・トンプソン

アメリカの漫画家。2004年に発売された「Blanckets」という作品で、「マンガのアカデミー賞」と呼ばれるアイズナー賞の作品賞・作家賞を受賞する。本作「Habibi」は2011年に発売。現在15カ国語に翻訳されている。
Habibi英語版サイト http://www.habibibook.com/

風間賢二(かざま・けんじ)

翻訳家・評論家「ホラー小説大全」(角川書店/1997年)で第51回日本推理作家協会賞評論部門を受賞。評論活動のほかに、主として現代英米小説を翻訳し、代表作にスティーヴン・キング<ダーク・タワー>シリーズ(新潮文庫)がある。アメコミ作品としては、「ウォーキング・デッド」(飛鳥新社/2011年)を手がけている。

TOブックス新刊一覧 New Title