1. トップページ
  2. 文庫
  3. カルト

カルト
白石晃士/原作 三好幹也

カルト
オンラインストアで「カルト」を購入する Amazonで「カルト」を購入する

未放送になった一本の番組収録テープには、狂気と怪奇に満ちた映像が。あなたの周りにも実在する恐怖の記録──。

除霊番組のレポーターを務めることになった人気タレントの弥生、すみれ、香澄の三人。軽い気持ちで訪問したその家には、人智を遥かに超える霊が巣食っていた。次々に殺される霊能者たち。そこへ、最強の霊能者と謳われるNEOが登場し、想像を絶する除霊が始まる。この家、そしてそこに住む母娘の身に何が起こったのか。呪いの正体とは何か。そして、NEOは、最強の心霊を倒せるのか。謎が謎を呼ぶ心霊サイキックホラー開幕!!

体裁:文庫判・209ページ
定価:552円+税
発行元:TOブックス
発売中!
ISBN:978-4-86472-154-7

著者紹介 Author

白石晃士(しらいし・こうじ)

映画監督。『暴力人間』(97)で、ひろしま映像展企画脚本賞・撮影賞を受賞。翌年製作した『風は吹くだろう』で、ぴあフィルムフェスティバル準グランプリを受賞。2004年に若槻千夏主演映画『呪霊 THE MOVIE 黒呪霊』を手がける。2005年に全国公開された『ノロイ』はいまだにカルトな支持を得ている。『グロテスク』(2009)は残酷さのあまりイギリスで発禁となった。『オカルト』(2009)、『超・悪人』(2011)などフェイクドキュメンタリーの演出を得意とし、ビデオシリーズ『戦慄怪奇ファイル コワすぎ!』ではその手法を進化させた斬新な世界観を展開し、人気を集めている。

三好幹也(みよし・みきや)

1991年東京都生まれ。作家、ライター。
2013年、日本大学法学部法律学科を卒業。現在、日本大学大学院法学研究科に在籍。
2009年、『艦魂たちともうひとつの日本海軍史』がインターネット小説として人気を博し、200万アクセスという記録を打ち出す。以降、様々なジャンルでライターとして活躍している。

TOブックス新刊一覧 New Title