1. トップページ
  2. 単行本
  3. JR中央線あるある

JR中央線あるある
増山かおり/著 福島モンタ/イラスト

JR中央線あるある
オンラインストアで「JR中央線あるある」を購入する Amazonで「JR中央線あるある」を購入する

全ての中央線愛好者に捧げる「あるある」が満を持して登場!
納得の大ネタとマニアネタで送る 中央線愛まるごと一冊

“中央” 線なのに “サブ” カルだらけ。
俺、博士なのに知らないことだらけ。
思わず途中下車したくなる。
──水道橋博士

鉄道ネタ、駅はもちろん、カルチャーや気質や人間像まで!
沿線住民なら誰もが頷く、中央線にまつわる全てをカバーした「あるあるネタ」が一冊に!
「沿線住民が、自らの中央線愛を再確認するために」
「中央線初心者が、そのディープな世界を知るきっかけとして」
「他の路線に住んでいる方が、中央線を知るきっかけとして」
……路線利用者全300万人待望の「あるある」が待望の書籍化!

体裁:B6判変形・ソフトカバー・160ページ
定価:1,100円+税
発行元:TOブックス
発売中!
ISBN:978-4-86472-218-6

作品詳細 Detail

【収録内容】

「勢い良く乗った電車が特別快速で、目的地を通り過ぎる」/「中央線と総武線、平日土日の停車の複雑さを説明するのが面倒だ」/「西武線沿線住民に対抗意識を燃やす」/「ホームが一番端な上に、エスカレーター長くて乗り換えが大変だ」(東京)/「市ヶ谷駅の釣り堀で釣りをしているオッサンを見て労働意欲が薄れる」(市ケ谷駅)/「駅の発車ベルが阿波踊りの囃子になると夏を感じる」(高円寺)/「西荻と吉祥寺の中間地点に住んでいて、『住まいは?』と聞かれると吉祥寺と答える」(西荻窪)/「井の頭公園のボートにカップルで乗ると別れるというジンクスがあるので見てると不安になる」(吉祥寺)/「武蔵小金井・東小金井とよく間違えられる」(武蔵境)/「八王子行きたいのに 気づけば立川で青梅線に入ったのに気づかず、西立川で戻ってくる」(立川)/「泥酔して席が空いたので、座ってしまい気づけば高尾で帰りの電車無い」(高尾)
ほか、「電車や駅」「風景と街」「人」「カルチャー」にまつわる240の「あるあるネタ」を収録!

TOブックス新刊一覧 New Title