1. トップページ
  2. 単行本
  3. ウチナーあるある

ウチナーあるある
ウチナーあるある研究会/著 南原明美/イラスト

ウチナーあるある
オンラインストアで「ウチナーあるある」を購入する Amazonで「ウチナーあるある」を購入する

コレ見たら絶対、「やさ!やさっ!」ってなるはずよ?
真栄平 仁(ひーぷー)さん推薦!

沖縄人ならだれもがうなずく「あるあるネタ」240本!納得の大ネタとマニアネタで送る、沖縄愛まるごと一冊
風土、歴史、食べ物はもちろん、カルチャーや言葉や人間像まで!
ウチナーンチュなら誰もが頷く、沖縄にまつわる全てをカバーした「あるあるネタ」が一冊に!
「沖縄県民が、自らの沖縄愛を再確認するために」「沖縄初心者が、そのディープな世界を知るきっかけとして」「ナイチ(本土)に住んでいる方が、沖縄を知るきっかけとして」
……沖縄県住民全150万人待望の「あるある」が禁断の書籍化!

体裁:B6判変形・ソフトカバー・160ページ
定価:1,200円+税
発行元:TOブックス
発売中!
ISBN:978-4-86472-238-4

作品詳細 Detail

【収録内容】

春休みの那覇空港は青春の一ページだ/桜前線は南下する/ムーチービーサはほんとに寒い/ハーリーといえば転覆だ/意外と暑さに弱い/沖縄のお墓はばかでかい/中学の卒業式は大量のメリケン粉が消費される/明洞の歌は校歌より歌える/東大の次は琉大/おしぼりはコースターだ/居酒屋はファミレスだ/高速道路でキングコングに遭遇する/宮崎より沖縄のマンゴーがうまい!/てんぷらはおやつだ/サトウキビはたべません/大人の飲み会はご飯を食べてから/日本地図がわからない/ナイチャーは冷たいと思う/20歳まで童貞だとキジムナーになると言われる/元ちとせは奄美です!沖縄じゃありません/「しぇんしぇー」は最高敬称/外国人は皆「アメリカー」だ 他、240の「あるあるネタ」を収録!

著者紹介 Author

ウチナーあるある研究会

沖縄県南城市(旧佐敷町)と豊見城市出身の二人により構成されたライターチーム。沖縄在住歴、計51年の知識と経験を使い、沖縄の文化や風土を日々研究している。

TOブックス新刊一覧 New Title