1. トップページ
  2. 単行本
  3. 聴くたびに、あの日を思い出す。涙あふれる13の歌物語

聴くたびに、あの日を思い出す。涙あふれる13の歌物語
TOブックス編集部/編著

聴くたびに、あの日を思い出す。涙あふれる13の歌物語
オンラインストアで「聴くたびに、あの日を思い出す。涙あふれる13の歌物語」を購入する Amazonで「聴くたびに、あの日を思い出す。涙あふれる13の歌物語」を購入する

耳にしただけで、懐かしい記憶が昨日のことにように甦る、そんな一曲が、あなたにもありませんか?

1970~2000年代の日本の名曲から生まれた物語を収録しています。それは全13の忘れられない歌と、心あたたまる思い出の短編集です。
各曲の冒頭には歌詞が収録されています。年代別に読んでも、気になる曲から読んでも構いません。
心を癒す歌物語にあなたが出会えることを願っています──

体裁:四六判・並製・240ページ
定価:1,300円+税
発行元:TOブックス
発売中!
ISBN:978-4-86472-235-3

作品詳細 Detail

【収録短編】

01.「花嫁」―はしだのりひことクライマックス/02.「サウスポー」―ピンク・レディー/03.「なごり雪」―イルカ/04.「黒ネコのタンゴ」―皆川おさむ/05.「もしも明日が…。」―わらべ/06.「奥飛騨慕情」―竜鉄也/07.「ダンシング・オールナイト」―もんた&ブラザーズ/08.「TOMORROW」―岡本真夜/09.「渚」―スピッツ/10.「SAY YES」―CHAGE and ASKA/11.「世界に一つだけの花」―SMAP/12.「TSUNAMI」―サザンオールスターズ/13.「キセキ」―GReeeeN

【エピソード(一部抜粋)】

「世界に一つだけの花」―SMAP
「ボランティアだぁ?ろくに仕事もできないくせに、ご立派なことだな」―俺の提出した二週間の休暇願を前に、上司は心底呆れたような声を出した。いつもなら適当に「すみません」を連発して切り抜けるところだが、今日の俺は違う。「今は仕事より、もっと人としてやるべきことがあると思うんですけど!」入社して11カ月、初めて上司に言い返した──(続く)

TOブックス新刊一覧 New Title