1. トップページ
  2. 新刊本
  3. 静岡あるある

静岡あるある
鈴木富士太郎/著 菅原 県/画

静岡あるある
オンラインストアで「静岡あるある」を購入する Amazonで「静岡あるある」を購入する

「あるあるネタ」が大好きな静岡県人必読!静岡ならではの「あるある」220ネタ一挙公開!

静岡県人の“見分け方"は?♪マイホーム♪を歌わせれば分かる!「ソーセージおじさん」「学生服のやまだ」「コンコルド」などローカルCMネタも満載!すべての静岡出身者が「あるある」とうなずけるハートウォームな1冊!出身地を聞かれて素直に静岡といえず「浜松」とか「清水」とか答えてしまうあなた。この本を読めば郷土愛が深まってグッと素直になれるはず!
静岡のすべてがわかる THE BIBLE OF SHIZUOKA!

体裁:B6判変型・160ページ
定価:980円+税
発行元:TOブックス
発売中!
ISBN:978-486472-304-6

作品詳細 Detail

【収録あるある(一部)】

・出身を聞かれると県名ではなく「静岡市」とか「浜松市」と言ってしまう
・富士山は静岡のもの。見た目も静岡側からが一番きれい
・東部と西部では別世界だが、特に川で文化が区切られることが多い
・1クラスに5人は、鈴木さんがいた。渡辺さんも多かった
・保守的なのに、新しいモノ好きで新商品とかに手を出す

著者紹介 Author

鈴木富士太郎(すずき・ふじたろう)

1983年生まれ。静岡市葵区で育つ。高校卒業後東京の大学に進学。卒業後は実家に戻って広告代理店に勤め、県内のあちこちを飛び回ってイベントの企画やPR誌の発行を手掛けている。

菅原 県(すがわら・けん)

流浪の漫画家&イラストレーター。2004年に集英社主催のギャグ漫画新人賞『金のピコピコハンマー賞』で第2回年間グランプリを受賞。その後、「週刊ヤングジャンプ」、「本当にあった愉快な話」、「電撃コミックジャパン」、「ロケットニュース」などで漫画を連載し現在に至る。趣味は映画鑑賞と自画自賛。好きな言葉は「人生はひまつぶし」。単行本『水無月ミレ子のとび出すな青春! 』(全2巻)、『犯撃少女キリエ』(全1巻)発売中。LINEスタンプもいくつか発売中!

TOブックス新刊一覧 New Title