1. トップページ
  2. 新刊本
  3. 沖縄の怖い話2

沖縄の怖い話2
小原 猛/著

沖縄の怖い話2
オンラインストアで「沖縄の怖い話2」を購入する Amazonで「沖縄の怖い話2」を購入する

「過去と現在、呪術と日常が紙一重の世界、そんな沖縄の異界へようこそ」「琉球怪談」著者、小原猛の新作ついに解禁!
沖縄の恐怖は終わらない……

カエル/ハブ持って来てはいけない/溺死者/亡者/眠る兵士/龍神/ウトゥイムチ/ガンプラ/テビチ/壊された場所/壊せない場所/オバアの出る家/小人の出る家/花が枯れる家/酒造所のキジムナー/軒下の子ども/シノーリ/サンドラ/クサテヌモリ/神ダーリ/赤いUFO/ハイビスカス 等々。沖縄に潜む静寂な怪談が多数掲載

体裁:単行本・ソフトカバー
定価:1,200円+税
発行元:TOブックス
2014年12月5日発売
ISBN:978-486472-330-5

著者紹介 Author

小原 猛(こはら・たけし)

昭和43年京都生まれ。強度の花粉症のため、花粉が飛んでこない沖縄県に移住したことがきっかけで、沖縄の民俗伝承に興味を持つ。沖縄の妖怪、怪談に関する本のほか、地元ラジオやテレビのコメンテーターとしても活躍中。 著書に「琉球怪談」「七つ橋を渡って」「おきなわ妖怪さんぽ」(以上ボーダーインク)、「恐怖通信/鳥肌ゾーン」シリーズ(共著、ポプラ社)など。
現在琉球新報の小中学生新聞に「琉球妖怪大図鑑」連載中。

TOブックス新刊一覧 New Title