1. トップページ
  2. 新刊本
  3. バリ島に女ひとりで住んでみた。

バリ島に女ひとりで住んでみた。
アマットル・キナ/著

バリ島に女ひとりで住んでみた。
オンラインストアで「バリ島に女ひとりで住んでみた。」を購入する Amazonで「バリ島に女ひとりで住んでみた。」を購入する 電子版を購入

月4500円で夢の常夏ライフ!? 猫6匹&インドネシア人彼氏とおくる、ちょっぴり破天荒な移住コミックエッセイ。ブログ村部門ランキング1位獲得・大人気ブログ「南国どぅる~ん日記」が待望の書籍化!

映画で目にしたバリ島の伝統舞踊・ケチャに憧れ、女ひとりでやってきたのは本場バリ島!日々、踊りの練習に精を出すうちに、趣味(イラスト)が高じて本業になり、バリ島へ移住することに! 住んでみたら、汚職天国だったり、意外な物が高かったり、逆に愉快な相棒に出会ったり……?住めば都、ビックリ仰天な面白エピソード満載の漂流記が登場!バリ島に住んでみたい人も、特に住みたくない人も、必読、笑撃のコミックエッセイ。

体裁:単行本・ソフトカバー
定価:1,100円+税
発行元:TOブックス
2015年6月15日発売
ISBN:978-486472-396-1

著者紹介 Author

アマットル・キナ

こんにちは!アマットル・キナこと、アマキナと申します。岡山県出身の30歳女性です。人生いろいろでバリ島に流れ着き、漫画やイラスト描いたりして、ヒッキーをしています。じゃじゃ馬ネコ6匹と偏屈インドネシア人と共に生息中。最近のマイブームはおそロシアのプーチン大統領です。

TOブックス新刊一覧 New Title