1. トップページ
  2. 新刊本
  3. 読売ジャイアンツあるある

読売ジャイアンツあるある
中溝康隆/著 室木おすし/画

読売ジャイアンツあるある
オンラインストアで「読売ジャイアンツあるある」を購入する Amazonで「読売ジャイアンツあるある」を購入する

累計6000万PVの怪物ブログ「プロ野球死亡遊戯」運営者による、読売ジャイアンツ本決定版!

全国津々浦々、すべての巨人ファンに捧げるジャイアンツ愛、ボリュームMAX! 永久不滅の「巨人あるある」240本Vロード!! 由伸、慎之助、鈴木、内海といった長年チームを支える偉大なベテランから新キャプテン・坂本を筆頭とする菅野、澤村、大田らのヤングGまで完全網羅!!!

体裁:単行本・ソフトカバー
定価:1,000円+税
発行元:TOブックス
2015年6月20日発売
ISBN:978-486472-392-3

著者紹介 Author

中溝康隆

1979年、埼玉県生まれ。大阪芸術大学映像学科卒。デザイナーとして活動するかたわら、2010年よりブログ『プロ野球死亡遊戯』を開始。現在は、青年漫画誌『ヤングアニマル』(白泉社)にて、巨人2軍リポート『未来は僕等の手の中』を連載するほか、『スポーツ報知 プロ野球開幕特別号』にも、『ズバッとG論 特別編』を寄稿するなど、ライターとして様々なメディアで精力的に活動中。6月26日に初の単行本『プロ野球死亡遊戯 そのブログ、凶暴につき』(ユーキャン)を発売予定。

室木おすし

1979年、神奈川県生まれ。2004年からフリーのイラストレーターとなる。雑誌・書籍・WEB・広告などの各種メディアで、イラスト・漫画・GIFアニメ…と幅広く活動するほか、近年ではコラムなどを自ら手がけるライターとしても活躍。今年からは、WEBサイト『オモコロ』等々で、『妄想パチンコ研究所』をはじめとした連載がスタートするなど、さらに活動の場を広げている。子どものおやつとしておなじみの『ギンビス たべっ子どうぶつ』を盲牌で言い当てるという特技をもつ。

TOブックス新刊一覧 New Title