1. トップページ
  2. 新刊本
  3. 千葉ロッテマリーンズあるある2

千葉ロッテマリーンズあるある2
鈴木長月/著 山里將樹/画

千葉ロッテマリーンズあるある2
オンラインストアで「千葉ロッテマリーンズあるある2」を購入する Amazonで「千葉ロッテマリーンズあるある2」を購入する

大天使公認第2弾! あの里崎智也氏も太鼓判!!  「この本にはマリーンズ愛があふれてる。納得あり、笑いあり、時には××も!?(笑)」

「マリーンズ芸人」リットン調査団・藤原光博さん語りおろし「濃厚」インタビューも特別収録!! 骨の髄までドMに染まるすべての「TEAM26」に捧ぐ、怒濤の「あるある」ノック待望の第2弾出来!! 涌井、石川、今江、角中、クルーズから、中村&「京大」田中に、デスパイネまで、熱くて、勇ましくて、泥くさい現役マリーンズ戦士を完全収録!!! そこに根拠はいっさいないけど、5年に1度は、何かがあると信じたい。とにかく行くぜ!! ゴールデンイヤー!!!!

体裁:単行本・ソフトカバー
定価:1,000円+税
発行元:TOブックス
2015年7月20日発売予定
ISBN:978-486472-405-0

著者紹介 Author

鈴木長月

1979年、大阪府生まれ。関西学院大学卒。実話誌の編集を経て、フリーライターとして独立。現在は、『週刊大衆』『EX大衆』(双葉社)などでプロ野球企画を担当するほか、野球専門サイト『ベースボールチャンネル』にて、コラム『ほぼ週刊マリーンズ』を不定期で執筆。その他、様々なジャンルで雑文を書き散らしながら活動中。好きな選手は大学の後輩でもある荻野貴司。『読売ジャイアンツあるある』『北海道日本ハムファイターズあるある2』(TOブックス)の編集も手がけてます。

山里將樹

1982年、沖縄県生まれ。11年より、フリーのイラストレーターとして様々なメディアで活動する。現在は、月刊誌『PRESIDENT NEXT』(プレジデント社)にて、マンガ『EricさんのTalk Like You SING』を連載するほか、初の単著『沖縄高校野球あるある』(TOブックス)や、LINEスタンプ『窓際の山田さん』(日本アニメディア)なども好評発売中。それにしても、昨年、現地で観た里崎選手の引退セレモニーを描くという夢が早くも叶って大満足! 今年は大嶺兄弟に期待しています!!

TOブックス新刊一覧 New Title