1. トップページ
  2. 新刊本
  3. 横浜F・マリノスあるある

横浜F・マリノスあるある
石井和裕/著 サミィ・チャン/画

横浜F・マリノスあるある
オンラインストアで「横浜F・マリノスあるある」を購入する Amazonで「横浜F・マリノスあるある」を購入する

その伝統と歴史で、Jリーグ屈指のビッグクラブとして高い存在感を誇る横浜F・マリノス。Jリーグを牽引する名門クラブの「あるある」が満を持して登場!その輝かしい軌跡を1冊に凝縮!

選手、監督、OBはもちろんサポーター気質やスタジアム、街ネタまでマリノスのすべてをカバーした「あるあるネタ」を大放出!これを読めば、ますますマリノスのことが好きになる!

体裁:単行本・ソフトカバー
定価:1,100円+税
発行元:TOブックス
2015年8月10日発売予定
ISBN:978-486472-413-5

作品詳細 Detail

【収録あるある(一部)】

・伊藤翔と中村俊輔はフルネームで呼ばれる
・エイプリルフールに兵藤慎剛が大活躍
・ベテラン、中堅、若手の定義が他のクラブと違う
・バックパスに拍手が起きる
・チーム名に入っている「・」が忘れられる
ほか、全100本の「あるある」を収録

著者紹介 Author

石井和裕

+Kelサポーター研究所所長。マーケティング視点でJリーグとサポーターを研究。Jリーグメディアプロモーションと合同でJリーグへのファミリー層の来場促進のための調査「ママこえJリーグママ会」を企画運営。2006年には株式会社モックで「モックなでしこリーグ」の協賛担当者。その経験を活かし、リーグスポンサーの業務と考え方をテーマにした著書『サポーター席からスポンサー席から――女子サッカー 僕の反省と情熱』(+KelBOOKS)を刊行。

サミィ・チャン

東京在住。関西出身、32歳のOL4コマ漫画家。日々のしょうもない出来事を4コマにしてブログに上げ始めたところ、「落ち込んでいるときに効く」など読者人気を集め4コマブログ部門ランキング1位を獲得。著書に『ダメ子らいふ』(TOブックス)がある。

TOブックス新刊一覧 New Title