1. トップページ
  2. 新刊本
  3. 宵闇の王国 路地裏の吸血鬼と俺の事件録

宵闇の王国 路地裏の吸血鬼と俺の事件録
鈴木麻純/著 双葉はづき/イラスト

宵闇の王国 路地裏の吸血鬼と俺の事件録
オンラインストアで「宵闇の王国 路地裏の吸血鬼と俺の事件録」を購入する Amazonで「宵闇の王国 路地裏の吸血鬼と俺の事件録」を購入する 電子版を購入

お前のことは信じてもいい。今度の吸血鬼は六畳一間暮らし!? 男子高校生は早く人間になりたい!? どうしようもなく愛おしいコンビが妖しい事件に挑む現代奇譚! 累計40万部『蛟堂報復録』著者が贈る、"絆"の物語!

帰宅途中、吸血鬼に襲われて以来、人外の力に悩む男子高生・玲。その元凶の男の名はエイドリアン。死ぬほど腹が減って血を吸ったと言う。かつての栄光は見る影もなく、今や六畳一間で貧乏暮らし。「人間に戻りたい」思いを抱える気弱な玲は、見栄っ張りで態度だけは偉そうな貧乏吸血鬼にこき使われながら、妖しい事件の数々へ挑む! 正反対な性格の二人が織りなす、時代も種族も越えた絆が愛おしくなる現代奇譚。【文庫描き下ろし】

体裁:文庫版
定価:690円+税
発行元:TOブックス
2015年9月1日発売
ISBN:978-486472-419-7

著者紹介 Author

鈴木麻純

1985年、静岡県生まれ。2007年にwebサイト「Nosferatu」を開設。創作小説を書き始める。『蛟堂報復録』でアルファポリスミステリー小説大賞を受賞。9巻まで続く同シリーズの他に『六道の使者 閻魔王宮第三冥官・小野篁』、『ラスト・メメント』シリーズがある。他の著書に、『僕とカミサマの境界線』(幻冬舎)、『重犯罪予測対策室』(幻冬舎文庫)、『ペットショップ夢幻楼の事件帳 思い出はいつもとなりに』(角川文庫)がある。

TOブックス新刊一覧 New Title