1. トップページ
  2. 新刊本
  3. 恐怖のお持ち帰り ~ホラー映画監督の心霊現場蒐集譚~

恐怖のお持ち帰り ~ホラー映画監督の心霊現場蒐集譚~
福谷修/著

恐怖のお持ち帰り ~ホラー映画監督の心霊現場蒐集譚~
オンラインストアで「恐怖のお持ち帰り ~ホラー映画監督の心霊現場蒐集譚~」を購入する Amazonで「恐怖のお持ち帰り ~ホラー映画監督の心霊現場蒐集譚~」を購入する 電子版を購入

現役ホラー監督が暴く!戦慄の心霊実話怪談!!出る局、廃墟ロケハン、心霊ビデオ……。テレビの裏側に潜む、漆黒の実話怪談40編!「こんな話、書いちゃっていいんですか!?」(編集担当)

心霊番組の監督Tが廃墟でのゲリラ撮影中に突然見舞われた謎の怪異、若手監督Mが新人女性タレントを自宅に連れ込んで起きた恐怖の出来事、放送作家Tがディレクターに見せられた異様な心霊ビデオ――。ホラー映画の監督や脚本家として活躍する筆者が、実際に撮影現場で見聞きした数々の恐怖実話を収録。実際に体験したからこそ伝えられる、恐怖のリアリティ。身の毛、髪の毛、ヨダツかな……。ケケケヶヶヶ。

体裁:文庫版
定価:650円+税
発行元:TOブックス
2015年11月1日発売
ISBN:978-486472-436-4

著者紹介 Author

福谷修

映画監督・作家・脚本家。構成作家、ライターを経て、日本香港合作ホラー「最後の晩餐」で監督デビュー。同作はスコットランド国際ホラー映画祭で準グランプリを受賞。他に、多部未華子&安めぐみ主演の映画「こわい童謡」や、NintendoDSのホラーゲーム「トワイライトシンドローム 禁じられた都市伝説」等、ホラー作品の監督・脚本を多数手がける。作家としては、堀北真希&水川あさみ主演で映画化された「渋谷怪談」シリーズ(竹書房)、「子守り首」(幻冬舎)、「霧塚タワー」(TO文庫)、「鳴く女」(TO文庫)等。近作「Re:心霊写真部」(竹書房)は映像化され、ニコ生ホラー百選で二年連続評価ランキング一位を獲得。2015年「心霊写真部 劇場版」(原作・脚本)が公開された。

TOブックス新刊一覧 New Title