1. トップページ
  2. 新刊本
  3. FC東京あるある

FC東京あるある
藤江直人/著 サミィ・チャン/画

FC東京あるある
オンラインストアで「FC東京あるある」を購入する Amazonで「FC東京あるある」を購入する

愛称もなく、あくまでホームタウン「東京」を強調する、Jリーグ屈指の地域密着型のチームとして高い人気を誇るFC東京。そんなFC東京の選手、監督、OBはもちろん、サポーター気質やスタジアム、街ネタまで、すべてをカバーした「あるあるネタ」を怒涛の大放出!

選手、監督、OBはもちろん、サポーター気質やスタジアム、街ネタまでFC東京のすべてをカバーした「あるあるネタ」を大放出!

体裁:単行本・ソフトカバー
定価:1,100円+税
発行元:TOブックス
2015年11月10日発売
ISBN:978-486472-437-1

『FC東京あるある』発売記念トークイベント開催決定!

作品詳細 Detail

【収録あるある(一部)】

・「ボンジョルノ」旅立つ長友佑都がイタカジに身を包み、サポーターのブーイングを浴びた理由
・涙のJ2降格から間髪入れずに残留を決めた今野泰幸のチーム愛
・「もういいよ…」移籍フィーバーの渦中で疲弊していた武藤嘉紀を動かしたサポーターへの愛
・サポーターがゴール裏で合唱する名曲中の名曲「俺の東京」の誕生秘話
・J1昇格決定! 1999年の最終節@新潟で起こった奇跡

著者紹介 Author

藤江直人

1964年東京都渋谷区生まれ。早稲田大学卒。サンケイスポーツでJリーグの前身である日本リーグ時代からサッカーを取材。日本代表とカズやラモス瑠偉を擁して黄金期を築いていたヴェルディ川崎を担当して、1993年10月の「ドーハの悲劇」を眼前で目撃する。バルセロナ、アトランタ両夏季五輪特派員、米NY駐在員、スポーツ雑誌編集などを経て2007年に独立。フリーランスのノンフィクションライターとして、ライフワークのサッカー取材をメインにスポーツを追いかけている。

サミィ・チャン

東京在住。関西出身、32歳のOL。早とちりでおっちょこちょい、夢見がち。便が出なさすぎて死にそうになる、という経験を機に便を出すことが人生の目標になる。日々のしょうもない出来事を4コマにしてブログに上げ始めたところ、ランキングがぐいぐい上がり始める。「落ち込んでいるときに効く」などの定評を得て、部門ランキング1位獲得。著書に『ダメ子らいふ』(TOブックス)がある。

TOブックス新刊一覧 New Title