1. トップページ
  2. 新刊本
  3. 鹿島アントラーズあるある

鹿島アントラーズあるある
藤江直人/著 高江りゅう/画

鹿島アントラーズあるある
オンラインストアで「鹿島アントラーズあるある」を購入する Amazonで「鹿島アントラーズあるある」を購入する

Jリーグ創設以来、常に常勝集団と呼ばれるJリーグ屈指の伝統と強さを誇る鹿島アントラーズ。そんな鹿島アントラーズの選手、監督、OBはもちろん、サポーター気質やスタジアム、街ネタまで、すべてをカバーした「あるあるネタ」を怒涛の大放出!

選手、監督、OBはもちろん、サポーター気質やスタジアム、街ネタまでアントラーズのすべてをカバーした「あるあるネタ」を大放出!

体裁:単行本・ソフトカバー
定価:1,100円+税
発行元:TOブックス
2015年11月20日発売
ISBN:978-486472-438-8

作品詳細 Detail

【収録あるある(一部)】

・ワールドカップ日本代表にJクラブで最多となる延べ13人を送り込んだ栄光の歴史
・戦いの舞台をドイツへ移して6シーズン目。内田篤人がいまも大切している宝物
・Jリーグ史上最高のゴールを決めた男、レオナルドがいまも心に抱くアントラーズ愛
・サポーターグループ『IN.FIGHT』に所属していたお笑い芸人
・カシマスタジアムを「グルメスタジアム」として有名たらしめたもつ煮

著者紹介 Author

藤江直人

1964年東京都渋谷区生まれ。早稲田大学卒。サンケイスポーツでJリーグの前身である日本リーグ時代からサッカーを取材。日本代表とカズやラモス瑠偉を擁して黄金期を築いていたヴェルディ川崎を担当して、1993年10月の「ドーハの悲劇」を眼前で目撃する。バルセロナ、アトランタ両夏季五輪特派員、米NY駐在員、スポーツ雑誌編集などを経て2007年に独立。フリーランスのノンフィクションライターとして、ライフワークのサッカー取材をメインにスポーツを追いかけている。

高江りゅう

漫画雑誌の奨励賞を頂き、漫画の道を歩んでおります。現在はネットを拠点にイラストや漫画などで活動中です。子供の頃にJリーグチップスを買い漁ってました。ジーコ選手が出て狂喜乱舞していたことを思い出します!

TOブックス新刊一覧 New Title