1. トップページ
  2. 新刊本
  3. 異世界だと思ったら崩壊した未来だった〜神話の時代から来た発掘師〜

異世界だと思ったら崩壊した未来だった〜神話の時代から来た発掘師〜
滋田英陽/著 千時/イラスト

異世界だと思ったら崩壊した未来だった〜神話の時代から来た発掘師〜
オンラインストアで「異世界だと思ったら崩壊した未来だった〜神話の時代から来た発掘師〜」を購入する Amazonで「異世界だと思ったら崩壊した未来だった〜神話の時代から来た発掘師〜」を購入する 電子版を購入

日本が天変地異で様変わり!? 文明が崩壊した未来で復興を目指す、遺跡発掘ファンタジーが書籍化! 「小説家になろう」発の大人気作品! 「書き下ろし短編」も収録!!

高校生・空は、気がつくと異世界――ではなく4000年後の未来にいた! しかもそこは天変地異で文明が退化した日本だと判明! 異世界なら魔法が使えると思ったのに……。だが、空がいた現代日本は「神話時代」と呼ばれ、当時の自動車や新幹線などが超貴重だと知って、考えを一変! 失われた社会を発展させるため、現代知識と新時代のチート能力“気"を活かして神話時代の遺物を掘り起こす「発掘師」を目指す──。普通の少年が未来を産業革命する遺跡発掘ファンタジー!

体裁:単行本・ソフトカバー
定価:1,296円+税
発行元:TOブックス
2015年12月25日発売
ISBN:978-486472-448-7

著者紹介 Author

滋田英陽

本作でデビュー。今までで一番気合を入れて書き、真剣に取り組んだ文章は特許の請求項です。あの主部がやたらと長い頭でっかちで超分かりづらい文章です。だから、僕が普段書く文章は頭でっかちになりがちです。本作はそんなことにならないように頑張りました。

TOブックス新刊一覧 New Title