1. トップページ
  2. 新刊本
  3. 柏レイソルあるある

柏レイソルあるある
藤江直人/著 mikenyan/画

柏レイソルあるある
オンラインストアで「柏レイソルあるある」を購入する Amazonで「柏レイソルあるある」を購入する

どこか地味? でもしっかり結果は出すいぶし銀の魅力を放つ柏レイソル。そのすべてをカバーした「あるある」を大放出!

柏から世界を目指す! そんな気迫で、今日もスタジアムを黄色に染める。選手、監督、OBはもちろん、サポーター気質やスタジアム、街ネタまで柏レイソルの魅力を凝縮! 納得の大ネタから、懐かしの逸話まで柏レイソ+C18ルの神髄を一挙公開!

体裁:単行本・ソフトカバー
定価:1,100円+税
発行元:TOブックス
2016年1月20日発売
ISBN:978-486472-455-5

作品詳細 Detail

【収録あるある(一部)】

・Jリーグ史上でさん然と輝く快挙。J2から昇格して即J1制覇
・ホームスタジアムを探した日々。レイソルがオリジナル10に漏れた理由
・チーム得点王のまさかの電撃退団。レアンドロが神戸へ移籍した理由
・柏レイソル史上に残るプレーヤー。大谷秀和が日の丸と無縁な摩訶不思議
・ラーメンを通じてレイソルへ檄を! 名店『珍來』が仕掛ける異色コラボ

著者紹介 Author

藤江直人

1964年東京都渋谷区生まれ。早稲田大学卒。サンケイスポーツでJリーグの前身である日本リーグ時代からサッカーを取材。日本代表とカズやラモス瑠偉を擁して黄金期を築いていたヴェルディ川崎を担当して、1993年10月の「ドーハの悲劇」を眼前で目撃する。バルセロナ、アトランタ両夏季五輪特派員、米NY駐在員、スポーツ雑誌編集などを経て2007年に独立。フリーランスのノンフィクションライターとして、ライフワークのサッカー取材をメインにスポーツを追いかけている。

TOブックス新刊一覧 New Title