1. トップページ
  2. 新刊本
  3. 横浜あるある

横浜あるある
八千草春日/著 渡辺貴博/画

横浜あるある
オンラインストアで「横浜あるある」を購入する Amazonで「横浜あるある」を購入する

神奈川県民といわずに横浜市民と自称する

・横浜市民は小学校で校歌と一緒に市歌を習う
・横浜市民は横浜スタジアムをスタジアムと言う
・崎陽軒はシウマイ弁当以外にも、横浜チャーハンが有名
・氷川丸は、かつては病院船だった
・横浜マリンタワーは、かつて世界一高い灯台だった

などなど、横浜市民なら、思わずうなずく市民性から誰もがびっくりのグルメ情報、有名タウン・スポットのマル秘ネタまでますます横浜が気になってしまう「あるある」が詰まった1冊!!

体裁:単行本・ソフトカバー
定価:1,000円+税
発行元:TOブックス
2016年9月30日発売
ISBN:978-486472-518-7

著者紹介 Author

八千草春日

1986年 神奈川県出身。大学卒業後、家業の日本舞踊の家元を継ぐも、経営難によりライターに転身するという異色の経歴を持つ。これまでに別名で実話誌、写真週刊誌、ニュースサイトなどに記事を寄稿し、書籍は今回が初挑戦。男性ながら宝塚歌劇観覧を趣味とし、年間公演観覧数 は毎年20回を超える。

TOブックス新刊一覧 New Title